projectの店舗内装は顧客の要求を形にすることが特徴

projectの店舗内装について

店舗内装を行う場合に、多くの人は様々な商品を効率よく売りたいと考えるものです。
そのために既に確立している同業他社のイメージの中から、より効率的なビジネスを展開しているところを参考に考えるということが少なくありません。
効率よく商品を売りたいと言うのは多くの店舗経営者の希望ですが、顧客から見た場合にはこれらは必ずしも購買意欲をそそるものとはならないのが実態です。
店舗を訪れる顧客の多くは、意外性の発見を求めていることが少なくありません。
すでに同じような店舗を訪れており、その店舗と同じような商品の品揃えや、店舗レイアウトを見た場合にはがっかりしてしまうと言うことも多いものです。
これは店舗経営者の効率よく売りたいと言う思いと、顧客のこれまでにない体験をしたいと言う思いが食い違っていることによることに他なりません。
projectは顧客の要求を形にすることが重要であると認識しており、これは単純に店舗経営者の側面だけではなく店舗を訪れる顧客の側面からもその思いを十分に汲み取り、形にすることであると言うイメージがあります。
そのため、実際にこれまでprojectが手がけた店舗を見てみると、それぞれ独創的なイメージがふんだんに盛り込まれていることがわかります。

projectの店舗内装について業種に特化しないprojectの店舗内装projectの店舗内装の例について